プロジェクト リンク
EQT
MEDIA

BBS (参加メンバー限定)

趣旨説明
【Under the Sunってなに?】

【あなたもUnder the Sunに参加しませんか】

参加してくださる方は、上の「Under the Sunってなに?(趣旨説明)」の記事に参加表明のコメントを入れるか、あるいは参加表明エントリをTBしてください。

メールはこちらに
uts_home@excite.co.jp




プロジェクト参加メンバー
    現在119名

underground railroad
マイナス思考
希望をもちたい
ポラリス-ある日本共産党支部のブログ
にほん民族解放戦線^o^
鳥居正宏のときどきLOGOS
kimera25
ちろの はねっかえりブログ
どうする日本 北欧の福祉を日本へ
本当のことが知りたい!そして日本の未来を語りたい
プレカリアートのなく頃
お玉おばさんでもわかる 政治のお話
社会民主主義者の声
poppoのブログ
競艇場から見た風景
花園はここにありました!
Saudadeな日々
PAGES D'ECRITURE
護憲+グループ・ごまめのブログ
そいつは帽子だ!
Meditations-現代の自省録。 現代人への金言集。
ricanikanmuri
老人党リアルグループ「護憲+」ブログ
音楽写真。音楽映像。photographer / Kaz tanaka
真silkroad?
ツァラトゥストラはこう言っている?
非国民通信
日本国憲法万歳
オヤバカ男の言いたい放題
津久井進の弁護士ノート
穴に向かって叫ぶ
風を変えよう
ICCで「人間の安全保障」
どこへ行く、日本。
関係性
tamyレポート
九条を考える
青山はここにありました~社会批判がてんこ盛り!!
星月夜
Lonesome-happy-days
高野 善道のブログ雑記帳
作図屋の独り言
アッテンボローの雑記帳
弱い文明。
そういちの平庵( ゚ ρ ゚ )ボーーーー
映画と出会う・世界が変わる
気まぐれな日々
楽我記画像メッセ
大津留公彦のブログ
正しい人のままで死なせてください。
アルバイシンの丘
多文化・多民族・多国籍社会で「人として」
★平和と健康★守ろう生かそう憲法9条25条
dr.stoneflyの戯れ言
観劇レビュー&旅行記と日記
Tomorrow is Another Happy
萌え萌え研究日誌
NHK独立運動
f t v 部炉具 -言葉の装い-
Some Kind of Wonderful
嗚呼、負け犬の遠吠え日記
おにぎり的生活
川辺より
一滴の水
ペガサス・ブログ版
闘うリベラルのチャンネル
労働相談・JMIU博多協議会
日本国憲法擁護連合
ミクロネシアの小さな島・ヤップより
徒然気儘な綴方帳
エクソダス2005《脱米救国》国民運動
TONYの”あなたとJAZZとカクテルと・・・”
ヲシュレッター宣言
愚樵空論
あきおの日記
こんな日は、虹が出るんだ
真実のステートメント
とむ丸の夢
医療制度改革批判と社会保障と憲法
憧れの風
after 911
S氏の時事問題
妄想to悪口
カナダ de 日本語
考えてみよう
doll and peace
正直正太夫の時評
非国際人養成講座
Lovely Lovely
へっぶしんのニュースや日記
土佐高知の雑記帳
Cherchez la Cinemanie!!( 事件の裏に映画バカ有)
気韻頭日記
友だち一万人!
寝言日記
雑談日記(徒然なるままに、。)
反戦な家づくり
BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」
北京でライフォ(≠2nd)!
Jovanniの"雨ニモマケズ"
かわうそ実記
世相春秋
独裁制をぶっこわそう!今こそ良識を持つ人は日本の民主化のために勇気を持って発言しよう
そぞろ日記
逍遥録 −衒学城奇譚−
小泉内閣の支持率が一桁台になるまで
華氏451度
はじめの一歩
再出発日記
Watermark
吾輩は猫である
BLOG BLUES
Les Chemins De La Liberte'
A tree at ease
tsurezure-diary-
晴耕雨読
toxandriaの日記
玄耕庵日乗
T.N.君の日記
以前の記事
最新のトラックバック
君よ永遠のうそをついてくれ
from BLOG BLUES
[政府の首脳は全員刑務所..
from 大津留公彦のブログ2
夏まつりが終わりました。
from 大津留公彦のブログ2
きっといいことがあるよ
from BLOG BLUES
ラジオは上杉隆、ニュース..
from 大津留公彦のブログ2
「プロメテウスの火」をコ..
from 大津留公彦のブログ2
ぴあ廃刊に想う、我がここ..
from BLOG BLUES
22人の期間工の挑戦(傍..
from 大津留公彦のブログ2
憲法21条と19条違反の..
from 大津留公彦のブログ2
憲法21条と19条違反の..
from 大津留公彦のブログ2
あなたは原発推進ですか廃..
from 大津留公彦のブログ2
俺たちは部品じゃない、人..
from 大津留公彦のブログ2
ソニーは22人の雇い止め..
from 大津留公彦のブログ2
盛田 昭夫さんの教えをス..
from 大津留公彦のブログ2
「人間は忘れることによっ..
from 大津留公彦のブログ2
平成23年中島らもの祥月..
from BLOG BLUES
「旧体制の政治警察」とし..
from 嗚呼、負け犬の遠吠え日記
頑張れ!藤波心「反原発の..
from 大津留公彦のブログ2
制服向上委員会がフジロッ..
from 大津留公彦のブログ2
「原発の電気は安い」は本..
from 大津留公彦のブログ2
愛にタイトルなんてつけらんね--日替わりコラム(水曜日:玄耕庵日乗) オマケつき
【愛】
個人の立場や利害にとらわれず、広く身のまわりのものすべての存在価値を認め、最大限に尊重して行きたいと願う、人間本来の暖かな心情。
・親子の愛〔=子が親を慕い、親が子を自己の分身として慈しむ自然の気持〕
・動植物への愛〔=生有るものを順当に生育させようとする心〕
・自然への愛〔=一度失ったら再び取り返すことの出来ない自然を、いたずらに損なわないように注意する心構え〕
・学問への愛〔=学問を価値有るものと認め、自分も何らかの寄与をしたいという願望〕
・芸術への愛〔=心を高めるものとしてすぐれた作品を鑑賞し、その作者としての芸術家を尊敬する気持〕
・人類愛〔=国や民族の異なりを超え、だれでも平等に扱おうとする気持〕
・郷土愛〔=自分をはぐくんでくれた郷土を誇りに思い、郷土の発展に役立とうとする思い〕
・自己愛〔=自分という存在を無二の使命を持つ者と考え、自重自愛のかたわら研鑽に励む心情〕




水曜日、コラム執筆陣(多分)最年少の地位をお譲りしたい玄耕庵です(違ったらごめんなさい)。相変わらずマイペースでやっております。のっけから辞書に頼っております。正直半端者が愛を語るにゃまだ早すぎます。不特定多数の皆様に愛語れるなら牧師にでもなってます。なんて。

「愛」用の「新解さん(第五版)」の愛はこんなかたちらしい。愛そのものの定義も気に入ってるが、自己愛の説明も好きだ。こんな自己愛人間ならキライじゃない。こんな自己愛人間にならなってみたいもんだ。さすが新解さん。う~ん、やっぱり第六版欲しいぜ。

月曜日就寝前、ここまで書いてパッタリ筆が止まる。全然思いつかん。考え事をする時には煙草をバカバカ吸ってしまうのだが、喉が悲鳴を上げるくらい煙を吸っても全然書けん。正直マイッタ。床に就く。起きてluxemburgさんのを読んでまた唸る。どうすべ。なんでこんなに追い込まれてんやろ。まじチキンレースや。風呂上り、パソコンをキッチンから物置と化した勉強部屋に移動、机の上に積まれた本なぞ退かしながら13年ぶりに座る勉強部屋の椅子。愚妹のだろうかビニール紐で括ってある本の塊の中の「愛していると言ってくれ」なんて背表紙をディスプレイ越しに見ながら、パジャマ姿で腕を組む。う~む。
くっそ~、もうええわ。0時まで時間ない。やけくそや。開き直って書いたる。グダグダ書いたる。しかし無償でよう恥をかくことよ、これも「愛」かねぇ・・・。しんどいぞ、愛。

一昨日、うれしいことがあり久しぶりに手紙を書いた。たまには郵便屋さんにDMやら請求書やらゆうパックやら以外のマトモなもん配らせてあげんとアカンしな。
喫茶店で買ったばかりの便箋とペンでホゲホゲと手紙なんか書いてると、ちょっと昔の人になった気分になる。
予備校生の時はよう手紙書いたなぁ・・・なつかし。寮の玄関によう手紙が来とった。みんな手紙で想いをやりとりしてた。電話は玄関に1台公衆電話があったきり。ポケベルの持込なんか当然NGやしPHSもケータイもなかった。自分からかける時はみんなに聞かれるんイヤで、晩飯と自習時間の間にちょっと離れたスーパーの駐車場にあった公衆電話まで行ってた。ボックスの後ろに何人か寮生並んだりして。時間ないしミンナ焦って。自習までに風呂も済まさなアカンし。いや~青春やったな~w。
で、やりとりしてたコとたまに会った時にはそれなりに「愛」の営みがあったりするわけやけど、個と個を分ける境界がもどかしくて切なかった。境界を乗り越えて完全に合一したいと思ったもんだ。局部結合だけでは飽き足らず、相手の毛穴からでも何処からでも浸透して一緒になりたいと妄想したりした。でもそれはムリな話で、相手の脳とシンクロ、リンクすることも出来ない。分かってるつもりでもわかってなんかいやしない。だからこそ「愛ってのは懲りずに飽きずに相手を慮ることなんかなぁ」とボンヤリと思った。結局そのコとは残念ながらすぐダメになったけど。
昨日luxemburgさんが「本来コミュニケーションであるはずの愛」と書かれていたが、コミュニケーション手段て自分が成人してからでも相当増えた気がする。メールでもチャットでも瞬時に交信できてホンマ便利になった。ブログもそう。これも立派なコミュニケーションやろ。愛の交信回数が増えたわけやから、愛の総量も増えたらええんやけど、どんなかな~。

どうにも「鍛える愛」みたいなのは、自分にはちょっとしんどい。倫理や道徳は鍛えなあかんかもしれんけど。「せやけどその背景にあるものは愛やで」って言われたら返答に困るけど。でも「ルールやマナーを守る」のと「愛する」ってのは根本的に違うんじゃないかなぁ、とボンヤリと思う。
無理したら愛は続かん気がする。うんこするように自然な愛がええ。
かと言って、「母性愛の欠如」とかって我が子を幼児虐待をしてしまう人達を「愛の名の下に」糾弾することはしたくない。もちろんそんな事件がメディアに乗ろうが乗るまいが、今この時にも沢山あるのが現実で、それをとても悲しく残念に思う気持ちは、テレビや紙面のムコウとコッチで糾弾する人達と変わらないけど、世間からの「愛」と「普通」のおしつけはやっぱりあんまり好きじゃない。みんな個別の生を生きている。それを慮ることが愛するということなんじゃねえか、と思うから。
慮るためにはluxemburgさん言われるように「学問」なんかも必要なんかもしれんけど、「愛」はやっぱり自然な感情の発露のほうがしっくりくる。BLOG BLUESさんの「可哀相だは反戦ってことよ」とかしっくりくる。

教育基本法の例の文言で「愛国心」云々がまたホットな話題になっちゃって、自分の恥まで晒さなアカン破目になってホンマ迷惑千万なんやけど、そんな牧師みたいなことを政府が言えた義理か。まぁ幼女をいたずらしてしまう牧師もいてるからどうしようもないっちゃないけど。しかし幼児性愛って「愛」つけるのオカシイよなぁ。個別に生きる生だから異常性欲も愛として慮ってやらんといかんのかいな。でもオトナが力に任せてはイカンで。脅してもイカンで。そのへん鍛え上げろや。なんのために愛説いてんねん。

で、例の文言「伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできた我が国と郷土を愛する態度」。
こんなこと言うんやったらな、小学生から英語なんか教えんとな、きっちり日本語教えたらんかい。就学前から英語なんか習わさんとな、きっちり「いただきます」「ごちそうさまでした」言える子供に育てんかい。
また話変わるけど、先週「ニューヨーク・バーク・コレクション展」いうの観に行った。別にガイジンさんでも日本の文化を精力的に愛でてくれる人もおる。金に飽かせてやと思うけど。こういう人の日本を愛してくれる態度はなんていうんや、相当のレベルやと思うで。一体どのレベルまで愛する態度を教育するんや。で、こんなこと言うお前らはどれくらい愛してるんや。今までの所業を見る限り全然伝わってこんぞ。きっちり態度で示してくれや!率先垂範せんかい!

あ~疲れた。しかし愛って正面切って言えねえよ、やっぱり。自然な愛がええとは言いながら、後ろめたい愛だっていっぱいあるだろうし。我慢しなきゃならん愛だってあるだろし。あ゛ー! 苦しい愛!! 愛は深いしムズイし手に負えん!
月曜日の華氏さんのコラムに対するテッドさんのコメント「愛という字は、受けるという字の真ん中に心が入っている~」が非常にツボにきた。「あなたのことならなんだって受け入れる」なんて言われた日にゃ、そりゃ恋に落ちますね、と。いつまでたっても「愛」に関しては女子には敵わね~ぞっと。気が緩むとつい「君のためなら死ねる」とか華氏さんの大嫌いな台詞吐きたくなっちゃうからw。愛すべき皆様のおかげでだいぶそういうの治ってきたけどw。うんうん、わしの愛もまだまだこれから成長させんとアカンなぁ。

あ~愛は世界に満ち満ちてもいるし、茨の道でもあるなぁ~。素面のくせにわけわからんなったぞ~。こんなキツイお題はもう勘弁w。

BGM:「Wise Up」 Aimee Mann

こんな恥ずかしい文章、人様のとこにTBなんか出来んのですけど。

オマケ:月曜日にT.N.君が谷川俊太郎の名前出してたので、
     お気に入りのやつをひとつ。音読するとさいこうです。

「なんでもおまんこ」

なんでもおまんこなんだよ
あっちに見えてるうぶ毛の生えた丘だってそうだよ
やれたらやりてえんだよ
おれ空に背がとどくほどでっかくなれねえかな
すっぱだかの巨人だよ
でもそうなったら空とやっちゃうかもしれねえな
空だって色っぽいよお
晴れてたって曇ってたってぞくぞくするぜ
空なんか抱いたらおれすぐいっちゃうよ
どうにかしてくれよ
そこに咲いてるその花とだってやりてえよ
形があれに似てるなんてそんなせこい話じゃねえよ
花ん中へ入っていきたくってしょうがねえよ
あれだけ入れるんじゃねえよお
ちっこくなってからだごとぐりぐり入っていくんだよお
どこ行くと思う?
わかるはずねえだろそんなこと
蜂がうらやましいよお
ああたまんねえ
風が吹いてくるよお
風とはもうやってるも同然だよ
頼みもしないのにさわってくるんだ
そよそよそよそようまいんだよさわりかたが
女なんかめじゃねえよお
ああもう毛が立っちゃう
どうしてくれるんだよお
おれのからだ
おれの気持ち
溶けてなくなっちゃいそうだよ
おれ地面掘るよ
土の匂いだよ
水もじゅくじゅく湧いてくるよ
おれに土かけてくれよお
草も葉っぱも虫もいっしょくたによお
でもこれじゃまるで死んだみたいだなあ
笑っちゃうよ
おれ死にてえのかなあ

へっぽこコラム楽しんで頂いた後は、BBSの「UTS第1クオーターの評価をお願いします」に反応もお願いします。
    ブログランキング・にほんブログ村へ 
       ↑よければクリックお願いします↑

【あなたもUnder the Sunに参加しませんか】
Under the Sunの趣旨運営方針に賛同し、参加してくださる方は、下記記事にTBあるいはコメントをお寄せください。
『降り注ぐ太陽の下、誰もが幸せに暮らせるように』

[PR]
by uts_home | 2006-04-19 00:15 | コラム
<< 週の折り返し ちょっとお願いなど まだ見ぬあなたを愛したい--日... >>
トップ

プロジェクト ホーム
by uts_home
   新着情報


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑各種ランキングに参加しています。投票、よろしくお願いします。
カテゴリ
検索
人気ジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧