プロジェクト リンク
EQT
MEDIA

BBS (参加メンバー限定)

趣旨説明
【Under the Sunってなに?】

【あなたもUnder the Sunに参加しませんか】

参加してくださる方は、上の「Under the Sunってなに?(趣旨説明)」の記事に参加表明のコメントを入れるか、あるいは参加表明エントリをTBしてください。

メールはこちらに
uts_home@excite.co.jp




プロジェクト参加メンバー
    現在119名

underground railroad
マイナス思考
希望をもちたい
ポラリス-ある日本共産党支部のブログ
にほん民族解放戦線^o^
鳥居正宏のときどきLOGOS
kimera25
ちろの はねっかえりブログ
どうする日本 北欧の福祉を日本へ
本当のことが知りたい!そして日本の未来を語りたい
プレカリアートのなく頃
お玉おばさんでもわかる 政治のお話
社会民主主義者の声
poppoのブログ
競艇場から見た風景
花園はここにありました!
Saudadeな日々
PAGES D'ECRITURE
護憲+グループ・ごまめのブログ
そいつは帽子だ!
Meditations-現代の自省録。 現代人への金言集。
ricanikanmuri
老人党リアルグループ「護憲+」ブログ
音楽写真。音楽映像。photographer / Kaz tanaka
真silkroad?
ツァラトゥストラはこう言っている?
非国民通信
日本国憲法万歳
オヤバカ男の言いたい放題
津久井進の弁護士ノート
穴に向かって叫ぶ
風を変えよう
ICCで「人間の安全保障」
どこへ行く、日本。
関係性
tamyレポート
九条を考える
青山はここにありました~社会批判がてんこ盛り!!
星月夜
Lonesome-happy-days
高野 善道のブログ雑記帳
作図屋の独り言
アッテンボローの雑記帳
弱い文明。
そういちの平庵( ゚ ρ ゚ )ボーーーー
映画と出会う・世界が変わる
気まぐれな日々
楽我記画像メッセ
大津留公彦のブログ
正しい人のままで死なせてください。
アルバイシンの丘
多文化・多民族・多国籍社会で「人として」
★平和と健康★守ろう生かそう憲法9条25条
dr.stoneflyの戯れ言
観劇レビュー&旅行記と日記
Tomorrow is Another Happy
萌え萌え研究日誌
NHK独立運動
f t v 部炉具 -言葉の装い-
Some Kind of Wonderful
嗚呼、負け犬の遠吠え日記
おにぎり的生活
川辺より
一滴の水
ペガサス・ブログ版
闘うリベラルのチャンネル
労働相談・JMIU博多協議会
日本国憲法擁護連合
ミクロネシアの小さな島・ヤップより
徒然気儘な綴方帳
エクソダス2005《脱米救国》国民運動
TONYの”あなたとJAZZとカクテルと・・・”
ヲシュレッター宣言
愚樵空論
あきおの日記
こんな日は、虹が出るんだ
真実のステートメント
とむ丸の夢
医療制度改革批判と社会保障と憲法
憧れの風
after 911
S氏の時事問題
妄想to悪口
カナダ de 日本語
考えてみよう
doll and peace
正直正太夫の時評
非国際人養成講座
Lovely Lovely
へっぶしんのニュースや日記
土佐高知の雑記帳
Cherchez la Cinemanie!!( 事件の裏に映画バカ有)
気韻頭日記
友だち一万人!
寝言日記
雑談日記(徒然なるままに、。)
反戦な家づくり
BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」
北京でライフォ(≠2nd)!
Jovanniの"雨ニモマケズ"
かわうそ実記
世相春秋
独裁制をぶっこわそう!今こそ良識を持つ人は日本の民主化のために勇気を持って発言しよう
そぞろ日記
逍遥録 −衒学城奇譚−
小泉内閣の支持率が一桁台になるまで
華氏451度
はじめの一歩
再出発日記
Watermark
吾輩は猫である
BLOG BLUES
Les Chemins De La Liberte'
A tree at ease
tsurezure-diary-
晴耕雨読
toxandriaの日記
玄耕庵日乗
T.N.君の日記
以前の記事
最新のトラックバック
君よ永遠のうそをついてくれ
from BLOG BLUES
[政府の首脳は全員刑務所..
from 大津留公彦のブログ2
夏まつりが終わりました。
from 大津留公彦のブログ2
きっといいことがあるよ
from BLOG BLUES
ラジオは上杉隆、ニュース..
from 大津留公彦のブログ2
「プロメテウスの火」をコ..
from 大津留公彦のブログ2
ぴあ廃刊に想う、我がここ..
from BLOG BLUES
22人の期間工の挑戦(傍..
from 大津留公彦のブログ2
憲法21条と19条違反の..
from 大津留公彦のブログ2
憲法21条と19条違反の..
from 大津留公彦のブログ2
あなたは原発推進ですか廃..
from 大津留公彦のブログ2
俺たちは部品じゃない、人..
from 大津留公彦のブログ2
ソニーは22人の雇い止め..
from 大津留公彦のブログ2
盛田 昭夫さんの教えをス..
from 大津留公彦のブログ2
「人間は忘れることによっ..
from 大津留公彦のブログ2
平成23年中島らもの祥月..
from BLOG BLUES
「旧体制の政治警察」とし..
from 嗚呼、負け犬の遠吠え日記
頑張れ!藤波心「反原発の..
from 大津留公彦のブログ2
制服向上委員会がフジロッ..
from 大津留公彦のブログ2
「原発の電気は安い」は本..
from 大津留公彦のブログ2
転がる石を粉砕せよ……by 【Les Chemins De La Liberte'】 kikyo
数多の砂利を跳ね飛ばしながら、急斜面を転がり落ちていく一塊の礫、安倍晋三。

頭上高くから落下する矮小ながらも加速度的に勢いを増した岩石を防ぐ手立てを持たない大衆は、現政権による暴政/愚政の煽りを喰って既に多くの生命/財産を奪われ続けている。不条理なる落石群の巻き添えとなり横たわった人間の廻りには、全て同一の「日の丸」の形状をした血溜まりができ、振り上げたままの拳は鮮血で染まっている。

「成長を実感に!」

「実感」出来るのは「益々困窮していく生活」のみという状況下に於いて、己の無知/非力を悔恨し、もう決して騙されるものかと、「再び」誓う大衆。だが、無辜の人々を巻き込みながら真っ逆さまに堕ちてゆく安倍晋三は、それを嘲笑うかのように今もなお叫び続ける。

「さらなる成長か! 逆行か!」






「政治/イデオロギー」とは掛け離れた「リビドー」の範疇に於いて、政権発足後早々から其の俗物根性を躊躇うこと無く「露出」してきた安倍晋三並びに愚劣側近の面々は、無残な社会状況の“負の側面”を「象徴」させるに真に相応しい政治屋たちである。

「この程度の国民には、この程度の政治」とは、己の無智無能ぶりを逆に露呈する政治屋の糞詭弁に過ぎないが、「この程度の政治」がまかり通ってしまう現代ニッポンの堕落こそが「美しい国」であると妄覚している凡庸首相以下エゴイストの取巻きどもに対しては、醜く歪んだ其の顔に巨大な鏡を突き付け、自壊寸前で血迷ったブザマな醜態を、濁り切った両眼に焼付けてやらねばならない。


安倍一派がサッパリ浸透しない「美しい国」という記号の次に引っ張りだしたのが「成長」という、これもまた極めて杜撰で野蛮な概念なのだが、最低限の自省/羞恥心さえ修得出来ない「大人」が、中途半端に肥大化し続けるニッポンの「成熟度」を推し測ること自体に、そもそも無理がある。己が主導した故に「逆行」し続ける此の国の現状を真逆の「成長」として反転/虚構化しているのだが、既に「成長」した判断力を備えた大衆からすれば「お前等自身が、先ず“成長”せよ」という思いだろう。

此の男が「劣勢」に立たされた際に必ず口にするのは、もとより聞く耳など持たない「国民の声」という嘗め切った免罪符なのだが、民意を微塵も反映しない/する気がない首相就任以来の悪政によって、化けの皮はとうの昔に剥がれており、余りの惨めさ故に同根である右翼/保守反動からも愛想を尽かされている。それを当人だけが気付いていないという無恥ぶりも「流石」は妖怪/岸信介の直系だけはある。


「党首討論」や記者との問答/やりとりを視るだけでも、猜疑心/劣等感が強く、度量も狭く、器の小さい此の卑屈者が所詮「国家」を背負うことなど無謀の極みなのだと、「成長」した人間であれば即効判断できるはずだ。だが、我々にとって「不幸」なことに、安倍晋三という男は今現在も「権力の頂点」で踏ん反り返り、好き放題に吃り続けているのである。

活力に満ち溢れ、がんばれば報われる社会、人にも環境にも優しい社会、新たな発想が次々に生まれ、それを受け入れる社会の中で、豊かでゆとりある生活を送り、そして世界から「頼られる日本」を目指して、わたくしが先頭に立って、あらゆる障壁にひるむことなく立ち向かい、日本人の心と知恵で打ち砕いていきます。

ともに分かち合いましょう、『美しい国、日本』。
ともに実感しましょう、日本の成長力。
【自民党/参議院選挙公約より抜粋】


何と虚しく、馬鹿馬鹿しい文言であることか。

虚栄心だけは常人の何千倍も強い安倍晋三らしく「わたくしが先頭に立って」などと誰も望んでいない「決意」をわざわざ挿入しているが、此の国の未来に貢献したいと不遜にも「思っている」のなら、即刻退陣して其の他大勢の魑魅魍魎とともに政界から消えることこそ、「美しい国」にする近道であろう。此の男が「立ち向」かったのは、「身から出た錆」同然の閣僚/族議員、官僚等の不祥事/犯罪から如何に己の関与を否定し責任を免れるか、という保身工作のみであり、ただの一度たりとも「国民」の為に「闘った」ためしなど無い。


厚顔無恥にも「未来に責任を持つ公明党か、未来に無責任な野党かを問う選挙だ」と絶叫している似非平和主義/カルト団体の「無責任」政党は論外として、社会的弱者見殺しのネオ・リベラリズムを標榜する現与党が、相も変らぬ虚言を全開にして鼓舞する「がんばれば報われる社会」「豊かでゆとりある生活」などという嘘八百/出鱈目のデマゴギーを、そのまま「受け入れる」余地など愚弄され続けてきた大衆には最早無いだろう。

カネを強奪され、大した見返りも無いままに、これ以上何を「がんばれ」というのか。「豊かでゆとりある生活」を悠々自適に送れているのは、薄汚い政治屋や特権官僚、大企業の経営者など、格差社会を謳歌する「選ばれし」一握りの人間のみではないか。


今後、政権与党は「参議院選挙」投票日に向かって形振り構わぬ一大プロパガンダを実施するだろうが、普段は忌み嫌うマスメディアを如何にして「手懐け/利用」するかに、莫大なカネと労力を投じ、時には圧力さえ加えるだろう。


常に電波媒体を通して「判断基準」を得る「無党派層」の取り込みに全力を傾ける安倍晋三一派の思惑を「破壊」するためには、我々一人一人が根源的に問い直すだけの「素材」を手中にし、安倍晋三が自惚れている「実績」の虚構をことごとく潰していかねばならない。

幸い、今は「好機」だ。

安倍晋三「凋落」の要因のひとつは、「大手」メディアを「敵」に廻したことにある。つまりは結果的に「視聴者」が「悪役」としての役回りを安倍晋三一派に「求めた」ことにほかならない。特に無党派層に圧倒的な影響力を持つ電波媒体のネガティブ・キャンペーンによって、徹底的なダメージを受けている。
大衆との迎合を至上とする「ポピュリズム」の実践に於いては、テレビを始めとするマス・メディアが凡庸政治屋よりも一枚も二枚も上手であり、単なる「電波芸者」世耕弘成や片山さつき、大村秀章などの提灯持ちが幾ら御託を並び立てようと、ひと度メディアによる批判の俎上に上がれば、マイナス・イメージを払拭することなど容易ではない。


だが、注意しなければならないのは、メディアによる「自発的」な印象操作である。以下は、その一例だ。

「日本は美しい」は1割強 内閣府の世論調査

内閣府は5日、安倍晋三首相が唱える「美しい国づくり」に関する特別世論調査の結果を発表した。日本の現状を「美しい」とした回答は10・6%にとどまり、「どちらかというと美しい」を合わせてようやく53・3%と半数を超えた。「美しくない」は11・2%、「どちらかというと美しくない」は31・8%。40代以上は「美しい」「どちらかというと美しい」が過半数だった。
【共同通信 2007.7.5】


此れを、いわゆる「反動」に位置する新聞社が「報道」すれば、次の如く変貌する。

「日本は美しい」53%

日本を美しいと考える人が53・3%、美しくないとの回答は43・0%であることが5日、内閣府が発表した「美しい国づくりに関する特別世論調査」で分かった。40~70歳代以上の過半数が「美しい」と答え、20~30歳代では過半数が「美しくない」とした。「重要と思う美しい国の姿」では「文化、伝統、自然、歴史を大切にする国」(47・5%)が最も多く、次いで「規律を知り、凛とした国」(22・6%)、「世界に信頼され、尊敬されるリーダーシップのある国」(16・7%)の順。
【産経新聞 2007.7.6】


同じ素材であっても、「報道する側」の視点によって全く異なった「印象」を与える見本である。

この無意味な「世論調査」の中身について言及するまでもないが、政治屋の言説と同様、メディアの言説も比較し、分析し、判断することが不可欠となる。「情報の洪水」の中を泳ぎ切り、その果てにある「事実」「本質」に辿り着けば、自ずと「答え」は明らかとなるだろう。



「転がる石」としての現与党の有り様を虚無的に傍観するのではなく、自ら立ち上がって「粉砕」する人が一人でも多く現われることを願っている。そして、「参議院選挙」の焦点とされている「消えた年金」問題に流されたままに、暗流に澱んでいる「改憲」という奔流を決して忘れてほしくないと思う。
[PR]
by uts_home | 2007-07-12 20:59 | コラム
<< わたしが政治に望むこと--by... 七歩の詩(20)--日替わりコ... >>
トップ

プロジェクト ホーム
by uts_home
   新着情報


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑各種ランキングに参加しています。投票、よろしくお願いします。
カテゴリ
検索
その他のジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧