プロジェクト リンク
EQT
MEDIA

BBS (参加メンバー限定)

趣旨説明
【Under the Sunってなに?】

【あなたもUnder the Sunに参加しませんか】

参加してくださる方は、上の「Under the Sunってなに?(趣旨説明)」の記事に参加表明のコメントを入れるか、あるいは参加表明エントリをTBしてください。

メールはこちらに
uts_home@excite.co.jp




プロジェクト参加メンバー
    現在119名

underground railroad
マイナス思考
希望をもちたい
ポラリス-ある日本共産党支部のブログ
にほん民族解放戦線^o^
鳥居正宏のときどきLOGOS
kimera25
ちろの はねっかえりブログ
どうする日本 北欧の福祉を日本へ
本当のことが知りたい!そして日本の未来を語りたい
プレカリアートのなく頃
お玉おばさんでもわかる 政治のお話
社会民主主義者の声
poppoのブログ
競艇場から見た風景
花園はここにありました!
Saudadeな日々
PAGES D'ECRITURE
護憲+グループ・ごまめのブログ
そいつは帽子だ!
Meditations-現代の自省録。 現代人への金言集。
ricanikanmuri
老人党リアルグループ「護憲+」ブログ
音楽写真。音楽映像。photographer / Kaz tanaka
真silkroad?
ツァラトゥストラはこう言っている?
非国民通信
日本国憲法万歳
オヤバカ男の言いたい放題
津久井進の弁護士ノート
穴に向かって叫ぶ
風を変えよう
ICCで「人間の安全保障」
どこへ行く、日本。
関係性
tamyレポート
九条を考える
青山はここにありました~社会批判がてんこ盛り!!
星月夜
Lonesome-happy-days
高野 善道のブログ雑記帳
作図屋の独り言
アッテンボローの雑記帳
弱い文明。
そういちの平庵( ゚ ρ ゚ )ボーーーー
映画と出会う・世界が変わる
気まぐれな日々
楽我記画像メッセ
大津留公彦のブログ
正しい人のままで死なせてください。
アルバイシンの丘
多文化・多民族・多国籍社会で「人として」
★平和と健康★守ろう生かそう憲法9条25条
dr.stoneflyの戯れ言
観劇レビュー&旅行記と日記
Tomorrow is Another Happy
萌え萌え研究日誌
NHK独立運動
f t v 部炉具 -言葉の装い-
Some Kind of Wonderful
嗚呼、負け犬の遠吠え日記
おにぎり的生活
川辺より
一滴の水
ペガサス・ブログ版
闘うリベラルのチャンネル
労働相談・JMIU博多協議会
日本国憲法擁護連合
ミクロネシアの小さな島・ヤップより
徒然気儘な綴方帳
エクソダス2005《脱米救国》国民運動
TONYの”あなたとJAZZとカクテルと・・・”
ヲシュレッター宣言
愚樵空論
あきおの日記
こんな日は、虹が出るんだ
真実のステートメント
とむ丸の夢
医療制度改革批判と社会保障と憲法
憧れの風
after 911
S氏の時事問題
妄想to悪口
カナダ de 日本語
考えてみよう
doll and peace
正直正太夫の時評
非国際人養成講座
Lovely Lovely
へっぶしんのニュースや日記
土佐高知の雑記帳
Cherchez la Cinemanie!!( 事件の裏に映画バカ有)
気韻頭日記
友だち一万人!
寝言日記
雑談日記(徒然なるままに、。)
反戦な家づくり
BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」
北京でライフォ(≠2nd)!
Jovanniの"雨ニモマケズ"
かわうそ実記
世相春秋
独裁制をぶっこわそう!今こそ良識を持つ人は日本の民主化のために勇気を持って発言しよう
そぞろ日記
逍遥録 −衒学城奇譚−
小泉内閣の支持率が一桁台になるまで
華氏451度
はじめの一歩
再出発日記
Watermark
吾輩は猫である
BLOG BLUES
Les Chemins De La Liberte'
A tree at ease
tsurezure-diary-
晴耕雨読
toxandriaの日記
玄耕庵日乗
T.N.君の日記
以前の記事
最新のトラックバック
君よ永遠のうそをついてくれ
from BLOG BLUES
[政府の首脳は全員刑務所..
from 大津留公彦のブログ2
夏まつりが終わりました。
from 大津留公彦のブログ2
きっといいことがあるよ
from BLOG BLUES
ラジオは上杉隆、ニュース..
from 大津留公彦のブログ2
「プロメテウスの火」をコ..
from 大津留公彦のブログ2
ぴあ廃刊に想う、我がここ..
from BLOG BLUES
22人の期間工の挑戦(傍..
from 大津留公彦のブログ2
憲法21条と19条違反の..
from 大津留公彦のブログ2
憲法21条と19条違反の..
from 大津留公彦のブログ2
あなたは原発推進ですか廃..
from 大津留公彦のブログ2
俺たちは部品じゃない、人..
from 大津留公彦のブログ2
ソニーは22人の雇い止め..
from 大津留公彦のブログ2
盛田 昭夫さんの教えをス..
from 大津留公彦のブログ2
「人間は忘れることによっ..
from 大津留公彦のブログ2
平成23年中島らもの祥月..
from BLOG BLUES
「旧体制の政治警察」とし..
from 嗚呼、負け犬の遠吠え日記
頑張れ!藤波心「反原発の..
from 大津留公彦のブログ2
制服向上委員会がフジロッ..
from 大津留公彦のブログ2
「原発の電気は安い」は本..
from 大津留公彦のブログ2
<   2009年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
玄耕庵日乗は続く
やっぱり慣れ親しんだ「玄耕庵日乗」のタイトルが捨てがたく、FC2で続きを書くことにした。
このブログでお世話になった皆様にも是非訪れていただきたいと思う。
では、あらためてよろしくお願いいたします。

「玄耕庵日乗」
http://genkoan2.blog89.fc2.com/

f0051075_1245016.jpg


玄耕庵での日々は、私・素楽が死ぬまで続きます。「死ぬまで」宣言です。
今後とも末永いご愛顧よろしくお願いいたします。
[PR]
by uts_home | 2009-02-22 12:05 | お知らせ
生活と芸術と革命
f0051075_11454791.jpg

睡眠薬を飲んでも眠れない夜、また昔語りをしてしまうかもしれない。

映画を創る、ということは世界を再定義することだと思う。劇場から出てくると、いつもの見知った景色がどういうわけか違ったものに見えることがよくある。それは映画によって新たな視点を付与されたことによるものだろう。鑑賞後、世界の成り立ちに違和感を覚えたり、足元がフワフワする感覚に陥ったりするのは、いい映画の証拠のようなものだろう。

心がまだナニモノにもなれるほど柔軟だった頃、そんな新たな世界観を提供してくれる映画とたくさん出会った。
けれどそのうち映画を必要としなくなった。何故だろう。世界なんてどれほどのものでもないさと、タカをくくってしまったからだろうか。そしてつまらない日常がのべつまくなしに続くことになってしまった。日常を見る眼も映画から借りてこなければ、ろくなものが見えやしなかった。

生活。生活と芸術。カネとユメ。
生活の埃にどっぷり頭まで浸かってしまうと、ちょっとやそっとでは芸術を指向するようにはならない。芸術の良さは、生活をあらためて照らし直してくれることなのだけれど、それを必要としない人間もたくさんいる。世界を再定義なぞされると、ルーティンに支障をきたすからだ。既得権益にメスを入れられることになるからだ。

実は芸術には世界を大きく変えることの出来る力がある。世界をよりよくする可能性を秘めている。しかし芸術に面突き合わすには、それなりのパワーが必要だ。ボケーッとしていたのでは、芸術からのメッセージを見逃すことになる。

取るに足らないようなことかもしれないが、こんな小さな事を個人個人がこつこつとやって、一人一人が個人的生活を革命していく以外に、今の閉塞状況や経済的苦境を脱する道はないのかもしれない。

みながアーティストになればいいのだ。そして自分が生きて存在しているだけで芸術足りうると自覚して、その生を力いっぱい謳歌するのだ。それがこの私達を取り巻く世界を、もっと彩りに満ちたものにしてくれるに違いない。

午前四時、とりとめのないことを書くにはいい時間だ。また全く無内容な駄文を綴ってしまった。効かない睡眠薬が悪いのだ。


[PR]
by uts_home | 2009-02-08 11:45 | コラム
リド飲食街の詩
f0051075_1173318.jpg

ある夜の帳のおりた街
男がフラリと迷い込む路地
人はこの狭い通路の両脇に並んだ
一杯飲み屋の一廓を
「リド飲食街」と呼ぶ

京都タワーと同い年の店もあれば
まだ開店して間もない処女のような店もある
どの暖簾をくぐるかはアンタ次第
もといアンタとアンタのカネ次第

男の涙と女の笑い声がよく似合う街
しけた便所でダラダラと
いつまでも止まらないションベンすりゃ
憂さもいつぞや消え失せる

さっぱりしたところで一曲歌いますか
と力み上がってマイクを握り
歌うは十八番の「襟裳岬」
わけのわからないことで
なやんでいるうちに
おいぼれてしまうから

老いぼれオヤジの目ヤニに向かって熱唱すりゃあ
厚化粧のネエサンがやんや拍手をしてくれる

ここには恋なんて気取ったもんはないよ
その昔はどうだったか知らないけどね
今はポチポチのお客さん相手に
気楽にやらせてもらってるのさ

どうだい?
淋しくなったんなら
一杯飲んで行きなよ

外は寒いだろう?
あったまっていきなよ

カネの心配なんかするんじゃないよ
カネは天下のマワリモノ
あるヤツからあるだけ取ってやりゃあいいのさ

アンタの飲む酒ぐらいあるからさ
ちょっとだけ
寄っていきなよ
安くしとくよ

ハッキリしない男だねぇ
そういうのが一番嫌われるんだ
覚えときな

そんなこんなの「リド飲食街」
私は好きです


(この物語はフィクションです)
出演:素楽


[PR]
by uts_home | 2009-02-06 01:17 | コラム
未知との遭遇
f0051075_22233164.jpg

今日の仕事は楽だった♪、と仕事終わりに「リド飲食街」。我がホームグラウンド「じじばばDOS」に顔を出すと、あれまあれま、同僚民孝さんとCちゃん(詳しくは玄耕庵日乗参照)が並んでカウンターにいるではないか。「あらお久しぶり」とCちゃんにご挨拶して、安い赤ワインのボトルを一本抜く。そうこうしてるうちに友人タモツもやってきて、しばし歓談。

「若い人達のお邪魔をしちゃあいけねえ」ってんで、シンゴに節分の挨拶だけして退散。続けて本家本元「じじばば」へ。柚子胡椒ラーメンを汗ダラダラになりながら啜る。汗かいて気持ちいい。マスターのサトシさんに、「柚子胡椒は青唐辛子と柚子を擦り潰したもんやねん。九州では唐辛子の事胡椒って言うねん。」と聞き、この汗も納得。「今年もお世話になります」と心の中で呟いて、小雨降るなか京都駅。止めてくれるなおっかさん。背中の銀杏が泣いている。

ぴりりと越える西大路
誰が言ったか知らないが
フーテンの熊とはアッシのことでござい
今日は祇園か烏丸か
明日は木屋町先斗町
流れ流れて京都の夜を
啜り泣くのは何処の娘だ
アッシが今から行くんだ ネエサン、心配するこたぁない
明日はでっかい太陽が
アンタの上にも昇ろうってもんだ
今夜だけは、アッシに酌をしてやっておくんなさい
アンタの黒子に、アッシぁ惚れたよ
ペケペンペンペン♪
[PR]
by uts_home | 2009-02-03 22:23 | コラム
トップ

プロジェクト ホーム
by uts_home
   新着情報


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑各種ランキングに参加しています。投票、よろしくお願いします。
カテゴリ
検索
人気ジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧